なるべくなら行かないでほしい心霊スポット訪問です。このサイトへ訪問された方々は、心霊にとても興味深々な方ばかりだと、お察しします。

有名でない心霊スポットでも、浮遊霊はいます。彼らが付いて来てしまう場合も少なくありません。

我々ZEROスポット捜査団も、幾度も浮遊霊に付いて来られた経験があります。そんな時のために簡単な除霊方法を書いてみました。

簡単な除霊方法

心霊スポットには、強い霊感を発する地縛霊の他に、その地に引き寄せられてやって来ている浮遊霊たちがいます。彼らは、冷やかしで訪れた人間や乗ってきた車に、付いて来てしまう傾向があります。

コンビニで休憩を

2017年9月のある深夜、我々は川崎市麻生区の道を車で走っていました。ある神社を通過してから霊媒師・霊子さんが寒気を訴えました。霊感には鈍感な私も、霊子さんと同時に寒気を感じました。これは、霊が車に便乗して来たのだと思いました。

霊子さんの指示で、すぐさま近くのコンビニに立ち寄りました。明るい場所へ車を駐車しました。車の扉をすべて開けて、車から離れました。

霊子さんが調べると、車の下回りに浮遊霊が付いているとのこと。霊子さんが持参していた粗塩を車にかけて拝み、除霊出来ました。霊媒師の霊子さんには見えたようです。私は寒気を感じましたが、浮遊霊の姿は見えませんでした。

コンビニで喫煙していたカップルには不思議がられましたが、我々としては一大事だったのです。

その時に、霊子さんが言ったこと、
姿が見えなかったり、寒気を感じなくても、心霊スポットへ行ったときは、近くのコンビニへ行き、明かるい場所(店舗のすぐ前)に車を駐車して、人間はコンビニ店舗内に入って、少し休憩をとってください。霊は、明るいところを嫌います。また、スポット近くなら素直に戻ってくれると思います。

粗塩を持参

粗塩はお清め効果があります。心霊スポットへ行く方であれば、出かける際は、粗塩を持参すると良いと思います。また、塩のお守である持ち塩(粗塩を入れたお守り)を携帯しておくことをオススメします。

私も常に持ち塩を持参しています。霊子さんが、お世話になるお寺から願掛けされた塩を、持ち塩袋に入れたものです。

また、霊子さんは、スポット捜査へ出かける際は必ず、清めるための粗塩を持参して来ます。

コンビニへ寄った際に、粗塩で車と人間を清めると良いと思います。お葬式の帰りに家に入るときに清めるように、スポット近くのコンビニで行うと良いかと思います。粗塩がなくても、明るい場所へ寄ることで、ある程度の除霊は出来ると思います。粗塩があれば、より効果的ということです。

スポンサードリンク

心霊スポットでは清めは厳禁!

心霊スポットでは、絶対に塩をまいて清めてはいけません!  霊は意味なく清められることを嫌います。塩をまかれることが嫌いなのです。

せっかく住み良い場所(心霊スポット)をみつけて滞在しているのに、塩をまかれてしまうと、住めなくなってしまいます。

その結果、訪問した人間や車に付いてしまいます。強いエネルギーを持つ地縛霊が、お怒りになると、取り憑かれてしまうことに!そうなると簡単には離れてくれません。その後、原因不明の体調不良になったり、不幸が訪れたり・・・恐ろしいことになります。

最後に

霊に取り憑かれないようにするには、興味本位で心霊スポット行かないことです。それが、出来ない方は、ここに簡単な除霊方法を行ってみてください。

ただし、この除霊方法をすれば絶対に安心ということではありません。効果がない場合もあります。

心霊スポットへ行くということは、それなりの覚悟は必要です。そこを理解していただきたいと思います。